IT好きな男のぼやき

アクセスカウンタ

zoom RSS Debian/GNU Linux

<<   作成日時 : 2006/03/01 23:31   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

メインマシンとは別のノートブック、Inpiron4000に、Debian/GNU Linux(Serge)をインストールしました。
丸二日かかって、やっと、ここに投稿できるまでになりました。初日に良い所までいったのですが、結局、再インストールを繰り返し、3回目で、やっと、X Window が、まともに起動し、ログイン画面もグラフィカルになりました(gdm)。日本語入力に関しては、uim+anthyというのを使っています。

やっと、ここまで、来たと言う感じ。ちゃんとリブートもできた。変換エンジンも一昔前に比べたら、かなり優秀になっていてよい感じ。なんとなくPCに気をつかいながらと言う感じだけど。

まだまだ、Linux上でやりたいことはいっぱいあって。Operaのインストール、XEmacsのインストール+環境設定(これは、geditで書いてからコピペで投稿)、xplanetやら、壁紙の変更やら、とにかく見栄えの設定、フォントの変更、…などなど、やりたいことは山積み。でも、とりあえず、ブログに投稿できるようになるまで辿り着けてよかったよかった。

始めて、Mozillaが開いて、自分のブログが、WinXP上でのSlipnirで開くのとまったく同じものが開いたときは、ちょっと感動した。

Linuxは、とにかく細かくカスタマイズできて、そこが困るし、そこが気に入っている。これまで何度となくLinux環境の構築に挑戦してきたけれど、今回は、Winとの併存という形ではなく、サブマシンにLinuxのみのインストールなので、気兼ねすることなくインストールできて、比較的、楽だった。

しかし、debianの「apt-get install」というコマンドの便利なこと。最新のdebian的には、「aptitude」を使うべきなのかもしれないが、インターネット上での情報集めをしていると、あきらかに、「aptitude」よりも「apt-get install」で説明されていることが多い。そうなると、やはり、「apt-get install」コマンドを多用してしまう。便利だし、良いではないか、と勝手に思っている。

さてさて、これからは、Debian/GNU Linuxの話題も取り混ぜつつ、このブログを更新していこうと思っています。いつかは、「Debian/GNU Linux好きな男のブログ」になるかもしれない…。


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
Debian/GNU Linux IT好きな男のぼやき/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる